フリーゲームレビュー

レビュー:「花は桜木 人は武士(プロローグ版)」


「花は桜木 人は武士(プロローグ版)」は、戦国系乙女ゲームのプロローグです。

花は桜木 人は武士

「花は桜木 人は武士(プロローグ版)」は乙女ゲーと言うことでしたが、いざプレイを始めましたら何の、お話も面白く、ついのめり込んで文章を追っていました。正直面白かったです。非常に続きが気になります。

戦国時代の武士と言うのは、織田信長織田家を除いては半武半農、すなわち兵農分離をしていなかったということで、まだ武士階級と農民の階級がはっきりと分離していなかったころの話だったと記憶しています。そのあたりの雰囲気が、作品世界からも伝わってくるほど、戦国時代のリアリティに気を使ってある作品でした。

容量
63,758 KByte

制作ツール
吉里吉里2/KAG3

製作者
飛石企画

公開日
2016-03-02

URL
http://www.freem.ne.jp/win/game/11321
http://tobiishikikaku.blog.fc2.com/

この「花は桜木 人は武士(プロローグ版)」は、15分ほどの作品です。

-フリーゲームレビュー

こちらの記事もおすすめ

1
幻色灯日記|恋愛ADV「恋は明日を告げる歌」体験版第一弾公開しました!

2014年4月より企画・開発しておりましたプロジェクト、恋愛ADV「恋は明日を告 ...

2
無謀にもニコニコ動画に投稿してみた! 「黄衣の王に捧げる唄」

こんなの作ってみました。   手直しして、新作ADVに組み込みます(ぇ ...