フリーゲームレビュー

レビュー:「きせきの扉」


「きせきの扉」は、SF短編サウンドノベルです。

きせきの扉 ver2

「きせきの扉」は、2002年度版の旧作リメイク作品のようです。
とかく、興味深い内容でした。人間の記憶野はどこにあるのかの行方は、そもそもヒトの定義とはetc...と、深いお話です。

 筆者個人的には、PC88ソーサリアンをも髣髴とさせるオープニングが心に来ました。ファルコム良いっすね、ファルコム。

容量
1,220 KByte

制作ツール
わかりません。

製作者
アンディーメンテ・プレイブースター
ジスカルド(泉和良)

公開日
2016-04-12

URL
http://www.freem.ne.jp/win/game/11643

この「きせきの扉」は、10分ほどの作品です。

-フリーゲームレビュー

こちらの記事もおすすめ

1
幻色灯日記|恋愛ADV「恋は明日を告げる歌」体験版第一弾公開しました!

2014年4月より企画・開発しておりましたプロジェクト、恋愛ADV「恋は明日を告 ...

2
無謀にもニコニコ動画に投稿してみた! 「黄衣の王に捧げる唄」

こんなの作ってみました。   手直しして、新作ADVに組み込みます(ぇ ...