フリーゲームレビュー

レビュー:「キズナ行進曲」


「キズナ行進曲」は「絆」をテーマにした現代サウンドノベルです。ちなみに冒頭に流れている行進曲はラデツキー行進曲です。「イタリアでの勇敢な軍隊の名誉と、負傷した兵士への支援のために」という思いの込められた曲です。そう思うと、主人公は傷ついた現在の負傷兵といえるのではないでしょうか。

キズナ行進曲

「キズナ行進曲」は一言で言うと、「痛い」お話です。お話にはどうしようもない毒が含まれています(血やグロの表現はありません)。引き込まれる文章、そして構成力。文学としてはなかなかのレベルかと思われます。
「キズナ行進曲」の感想としましては「辛くて空しいよね」です。かといって、主人公の決して豊かとは言えない境遇と心理状態。もうどうしようもありません。傷が癒えるには長い時間が必要だと思われます。オレはやるだけの事はやった(やってきたつもりで絶望しまくってこれ以上やれない、立てない歩けないんだ)のに、皆が理解してくれない。過去の穏やかな時間、充足感、最後の楽園、今まさにそれが失われようとしている焦燥感と諦め。……コレです。まさに現代の病理かと思います。

容量
76,259 KByte

制作ツール
NScripter Ver3.03

製作者
ころん

公開日
2016-07-02

URL
http://www.freem.ne.jp/win/game/12186
https://twitter.com/bokunina

この「キズナ行進曲」は、約60分ほどの作品です。

-フリーゲームレビュー

こちらの記事もおすすめ

1
幻色灯日記|恋愛ADV「恋は明日を告げる歌」体験版第一弾公開しました!

2014年4月より企画・開発しておりましたプロジェクト、恋愛ADV「恋は明日を告 ...

2
無謀にもニコニコ動画に投稿してみた! 「黄衣の王に捧げる唄」

こんなの作ってみました。   手直しして、新作ADVに組み込みます(ぇ ...