フリーゲームレビュー

レビュー:「鬼っ子とハツ」


「鬼っ子とハツ」は日本昔話風短編サウンドノベル(プラウザゲー)です。

鬼っ子とハツ

「鬼っ子とハツ」は一言で言うと「昔話」です。しかし現代風にアレンジされた優しいお話です。リアルであれば因習に凝り固まった田舎気質の当時の村社会から言って、お話のどの段階でも陰惨な結果が待ち受けていたでしょう。が、ここではそんな野暮な事は申しません。この「鬼っ子とハツ」は人の優しさの詰まったお話です。安心してお勧めできる物語です。全ての登場キャラクターの優しさが身に染みます。大変読了感の良いお話です。

容量
929 KByte

制作ツール
ティラノビルダー

製作者
児玉 守

公開日
2016-07-16

URL
http://www.dia.janis.or.jp/~kodamax/
http://www.freem.ne.jp/win/game/12299

プラウザゲーです。

この「鬼っ子とハツ」は、約5分ほどの作品です。

-フリーゲームレビュー

こちらの記事もおすすめ

1
幻色灯日記|恋愛ADV「恋は明日を告げる歌」体験版第一弾公開しました!

2014年4月より企画・開発しておりましたプロジェクト、恋愛ADV「恋は明日を告 ...

2
無謀にもニコニコ動画に投稿してみた! 「黄衣の王に捧げる唄」

こんなの作ってみました。   手直しして、新作ADVに組み込みます(ぇ ...