フリーゲームレビュー

レビュー:「ゆきだるまになっても」


「ゆきだるまになっても」は短編恋愛ファンタジーサウンドノベルです。プラウザゲームになります。

%e3%82%86%e3%81%8d%e3%81%a0%e3%82%8b%e3%81%be%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%82%82

「ゆきだるまになっても」はローファンタジーであり、クリスマスの奇跡の話です。
無駄の無い構成。シンプルな分、しんみりと来るお話でもあります。

容量
7,995 KByte

制作ツール
ティラノスプリクト

製作者
児玉 守

公開日
2016-09-29

URL
http://www.dia.janis.or.jp/~kodamax/
http://www.freem.ne.jp/win/game/12942

このゲームはプラウザゲームになります。

この「ゆきだるまになっても」は、約10分ほどの作品です。

-フリーゲームレビュー

こちらの記事もおすすめ

1
幻色灯日記|恋愛ADV「恋は明日を告げる歌」体験版第一弾公開しました!

2014年4月より企画・開発しておりましたプロジェクト、恋愛ADV「恋は明日を告 ...

2
無謀にもニコニコ動画に投稿してみた! 「黄衣の王に捧げる唄」

こんなの作ってみました。   手直しして、新作ADVに組み込みます(ぇ ...