フリーゲームレビュー

レビュー:「実家と私」


「実家と私」は『父』をテーマに据えた短編サウンドノベルです。

%e5%ae%9f%e5%ae%b6%e3%81%a8%e7%a7%81

「実家と私」は、しんみりと心に響きます。
昨日の自分は二度と訪れません。物理的にも、精神的にも。
今日の自分、明日の自分は昨日までの自分が作ります。今の自分、明日の自分は昨日までの自分とは違う存在なのです。ただそれは、昨日あっての自分です。『Re:ゼロ』のように繰り返したりはしないのです。

今回の「実家と私」は少し大人な話です。
ですが、お話自体は優しいお話です。
帰る場所がある、待ってくれる人がいる。心落ち着ける場所がある、ということは何物にも変えがたい幸福だと思います。

本作ではバーのゆったりと、かつ落ち着いた雰囲気が良く表現されていると感じました。読了感も味わい深いものがあり、お勧めできる作品です。

容量
102,650 KByte

制作ツール
WOLF RPGエディター

製作者
祟月 近衛頼忠

公開日
2016-10-05

URL
https://twitter.com/tatari564
http://www.freem.ne.jp/win/game/13040

この「実家と私」は、約20分ほどの作品です。

-フリーゲームレビュー

こちらの記事もおすすめ

1
幻色灯日記|恋愛ADV「恋は明日を告げる歌」体験版第一弾公開しました!

2014年4月より企画・開発しておりましたプロジェクト、恋愛ADV「恋は明日を告 ...

2
無謀にもニコニコ動画に投稿してみた! 「黄衣の王に捧げる唄」

こんなの作ってみました。   手直しして、新作ADVに組み込みます(ぇ ...