フリーゲームレビュー

レビュー:「透過色パラレルワールド」


「透過色パラレルワールド」は長編サウンドノベルです。

「透過色パラレルワールド」は渇望する承認欲求に根ざした物語です。

哲学的な物言いや小難しい風体を装っていますが言っている事は至ってシンプル。
「最も大切なものは何か」と読者に問いかけます。

自己肯定のための物語。
対立する存在としての、心に踏み込み刺さるキャラクター。
この世の否定、超越する自己。
存在理由。レゾンデートル。

主人公、脇役共にそういったモチーフが現れては消え、繰り返し読者を揺さぶります。

絵柄は可愛い系と凛々しい系の中間です。

力作だと思います。
一部、非常に難解な記述も見られますが、個人的にはお勧めの作品です。

容量
74,850 kb

制作ツール
NScripter

製作者
KURAKIRIN

公開日
2017-04-04

URL
http://circlekurakirin.wixsite.com/kurakirin
http://www.freem.ne.jp/win/game/14513

この「透過色パラレルワールド」は、非常に長い作品です。

-フリーゲームレビュー

こちらの記事もおすすめ

1
幻色灯日記|恋愛ADV「恋は明日を告げる歌」体験版第一弾公開しました!

2014年4月より企画・開発しておりましたプロジェクト、恋愛ADV「恋は明日を告 ...

2
無謀にもニコニコ動画に投稿してみた! 「黄衣の王に捧げる唄」

こんなの作ってみました。   手直しして、新作ADVに組み込みます(ぇ ...