フリーゲームレビュー

レビュー:「fly me to the moon」


「fly me to the moon」は短編恋愛ノベルゲームです。

「fly me to the moon」はかつての彼女に思いを寄せる物語。
ちょっぴりSF。

過去形と現在形と。
淡い二部構成とでも申しましょうか。

曲が先にあり、そのイメージに沿って心象風景が展開されます。
最後に人が覚えているのは顔でも姿で出なく『声』だとか。

『声』がいつまでも心の奥底で再生されて、思い出となってゆく。

作中ではそのように表現されませんが、筆者が人づてに聞いた話ではそうでした。
今では貴重な体験談を聞かせていただいたと思っております。

で、作品ですが。

この作者様ならではの登場人物の掘り下げ。
最低限と思わせておいて、それ以上の説明を要らなくする工夫が光ります。
また、主人公の心情の描写が見事です。

想いの強さを見せられた作品でもありました。
その意味では珍しい文章の作り方であったと思います。

容量
100,973 kb

制作ツール
WOLF RPGエディター

製作者
祟月 近衛頼忠

公開日
2017-09-18

URL
https://twitter.com/tatari564
https://www.freem.ne.jp/win/category/4

この「fly me to the moon」は、約10分ほどの作品です。

-フリーゲームレビュー

こちらの記事もおすすめ

1
幻色灯日記|恋愛ADV「恋は明日を告げる歌」体験版第一弾公開しました!

2014年4月より企画・開発しておりましたプロジェクト、恋愛ADV「恋は明日を告 ...

2
無謀にもニコニコ動画に投稿してみた! 「黄衣の王に捧げる唄」

こんなの作ってみました。   手直しして、新作ADVに組み込みます(ぇ ...