スポンサーリンク

レビュー:「檸檬」

フリーゲームレビュー

「檸檬」は、近代日本文学の古典小説家梶井基次郎檸檬のパロディ作品です。オリジナルの「檸檬」は著作権が切れていますので、青空文庫さんでいつでも読めます。

檸檬

「檸檬」は「展覧会の絵」の「プロムナード」が流れてきたときニヤリとしました。あの構図に『展覧会の絵』。映えますね。

爆弾ですが、金柑(きんかん)に爆竹を挿して投げても面白いと思います。果汁も甘いですし。

容量
14,812 KByte

制作ツール
KKDE

製作者
ゆうぎみソフト

公開日
2016/2/21

URL
http://www.freem.ne.jp/win/game/11251
http://ae20120401.wix.com/yuugimisoft

この「檸檬」は、10分ほどの作品です。

コメント

  1. 藤嶋勇樹 より:

    おはようございます。
    作者のゆうぎみソフト(藤嶋勇樹)です。
    この度はレビューしていただき、
    ありがとうございます。

    最初は本屋で「春」を流そうと思ったのですが、
    「画集(絵)」繋がりと曲の長さがちょうどいいのとで
    「展覧会の絵」にしましたが、ニヤリとしていただけたようで良かったと思います。

    そして爆竹……!
    インパクト抜群、文字通りの爆弾……その発想はなかった。

  2. Euph. より:

    こんにちは、こちらこそコメントありがとうございます。

    ビバルディの「春」ですね。あの曲は春の稲光を表現しているらしいですね。それこそ春の嵐的な。今回は爆発ですから……舞台の幕を現す大きなステージの切り替えには、やはり選曲された「展覧会の絵」が似合っていたと思います。っと、話がそれました。

    今回はコメントいただき、本当にありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました