スポンサーリンク

レビュー:「スター☆フェスティバル」

フリーゲームレビュー

「スター☆フェスティバル」は七夕説話を基調とした短編恋愛サウンドノベルです。

スターフェスティバル

「スター☆フェスティバル」は一言で言うと「七夕の二人、織姫彦星」のお話です。「スター☆フェスティバル」ですが、美麗なCGと、印象的で伸びやかな音楽がプレイヤーを迎え、終始ほのぼのとしたペースで物語は進みます。疲れた毎日に時々こんなゲームをプレイすると皆癒されるだろうなと思いました。 疲れた心にこのような一粒の清涼剤的なお話、お一ついかがでしょうか(時折勢いのあるシーンもあります)。

ところで、スターフイッシュ、食べられてしまいましたね……。

容量
32,116 KByte

制作ツール
Light.vn

製作者
水と空の詩声

公開日
2016-07-07

URL
http://www.freem.ne.jp/win/game/12217
http://mizusky.ninja-web.net/

この「スター☆フェスティバル」は、約10分の作品です。

コメント

  1. ナニスト より:

    このゲームやり終えたけど、物語が設定不足や急展開の連続で
    プレイするわたしにはちょっと理解に苦しむ部分がたくさんあるね。

    • Euph. より:

      ナニスト様。

      ええとお気に召さなかったようですが、この物語は童話風なのでこうなるのは仕方ないと思います。

      これはあくまでも「七夕」の雰囲気を楽しむゲームでして、行間を読むスキルこそ重要かと思います。
      設定不足なのではなく、本作の場合は七夕伝説から「本家取り」しているので、プレイ前の心構えとしてまず「七夕伝説」そのものをしっかりと読者が押さえておく(熟知しておく)必要があるでしょう。あと、「星座」「星」の天空に関する知識も大前提として必要かと思います。

      このゲームは短編です。話が急展開に思えるのはそれが第一の理由に挙げられるでしょう。
      「SF設定、魔法の知識、川魚、夫婦」などに関して細かく説明するのは蛇足かもしれません。これらは全て「天の川」の「雰囲気」を表現するために書かれたギミックに過ぎないのです。本来作者様の意図されたものはわかりませんが、この話はあくまで七夕の雰囲気を楽しむと良いだけのお話なのです。
      「七夕伝説」から容易に推察されるように、織姫と彦星、ベガとアルタイルの逢瀬の時間は非常に限られています。ですからゆっくりと話(逢瀬)を展開する余裕も無いのです。本来ならば、二人の落ち着きようこそ異常であり、これでもゆっくりと穏やかに描写してあると思います。設定の細かいところは「読者に『七夕伝説、星座、天空の星々』の知識が既にあるものとして(読者に丸投げして)話が展開されているのです。
      この作品の出来としては「(フリーゲームとしては)かなりしっかりと破綻無く作ってある」レベルにあると判断します。

      と、思います。あくまで個人の感想です。

タイトルとURLをコピーしました