フリーゲームレビュー

レビュー:「千の刻を越えて~月夜の誓~第一章想いと呪い」


「千の刻を越えて~月夜の誓~第一章想いと呪い」はバトルに比重を置いた、ややライトな転生モノの長編学園伝奇ADVです。ガチの転生モノですが、近年では珍しいのでは無いでしょうか。

千の刻を越えて~月夜の誓~第一章想いと呪い

「千の刻を越えて~月夜の誓~第一章想いと呪い」は、第一章ということで、第三章までを予定されているらしいです。本第一章だけでも充分ボリュームもあり、お話に一応の区切りがつきます。歴史に詳しくない方も、という触れ込みですが、平安朝末期鎌倉時代初期の歴史にかなり詳しい方のほうが物語を濃密に楽しめると思います。また、平家物語はもちろんのこと、為朝伝説平安時代の怪奇譚に詳しい方にもお勧めです。漫画BLACK LAGOONであったり、異能バトル物がお好きな方も楽しめるでしょう。
 「千の刻を越えて~月夜の誓~第一章想いと呪い」ですが物語はフルボイスかつ、かなり大多数のキャストで進んでいく軽いノリで進む群像劇となっています。とはいえ、長編ですのでプレイするときは気合と根性がいるかもしれません。
 「千の刻を越えて~月夜の誓~第一章想いと呪い」ですが、挿入歌や豊富なキャラクター等、贅沢な造りをしている作品です。また、ストーリーに破綻も無く、ある種の読み応えを感じさせてくれます。

 ところで「千年の時を越えて」と言う事でしたが、昔、松本零士さんの作品に『新竹取物語 1000年女王』と言う作品がありました。この「千の刻を越えて~月夜の誓~第一章想いと呪い」とはテーマもノリも全く異なりますが、とあるキャラクターの紡ぐ言葉の時(呪い)を嘆く心には変わらぬモノがあると思います。

容量
783,130 KByte

制作ツール
ティラノビルダー

製作者
九狐(きゅうこ)/ 黒助

公開日
2016-04-28

URL
http://www.freem.ne.jp/win/game/11722
http://sennotokiwokoete.wix.com/tukinoyo
http://sennotokiwokoete.muragon.com/

この「千の刻を越えて~月夜の誓~第一章想いと呪い」は、四時間を越える作品です。

-フリーゲームレビュー

こちらの記事もおすすめ

1
幻色灯日記|恋愛ADV「恋は明日を告げる歌」体験版第一弾公開しました!

2014年4月より企画・開発しておりましたプロジェクト、恋愛ADV「恋は明日を告 ...

2
無謀にもニコニコ動画に投稿してみた! 「黄衣の王に捧げる唄」

こんなの作ってみました。   手直しして、新作ADVに組み込みます(ぇ ...