フリーゲームレビュー

レビュー:「収容所」


「収容所」は陰鬱な短編サウンドノベルです。絵本を朗読してくれる感じのゲームです。

収容所

「収容所」は一言で言うと、題名どおりの「逃げ場なし」なお話です。収容された者達……おそらく暗喩でしょうが、その悲哀が聞こえます。SEや声がある分、妙にリアルに迫ります。好きな方にはたまらない作風だと思います。

ただ、筆者はおそらくニンジャスレイヤーの読みすぎなのでしょう。繰り返されるブタが「ブッダ」に聞こえ、芥川龍之介蜘蛛の糸のごとく、ちょうどキョート共和国アンダーガイオンから地上を望む下層民の悲哀に重なって聞こえました。

ちょっと重症ですね、自愛したいと思います。

容量
18,320 KByte

制作ツール
WOLF RPGエディター

製作者
ミルチァンの詩とゲーム

公開日
2016-06-28

URL
http://www.nicovideo.jp/mylist/45454315
http://www.freem.ne.jp/win/game/12153

この「収容所」は、約10分ほどの作品です。

-フリーゲームレビュー

こちらの記事もおすすめ

1
幻色灯日記|恋愛ADV「恋は明日を告げる歌」体験版第一弾公開しました!

2014年4月より企画・開発しておりましたプロジェクト、恋愛ADV「恋は明日を告 ...

2
無謀にもニコニコ動画に投稿してみた! 「黄衣の王に捧げる唄」

こんなの作ってみました。   手直しして、新作ADVに組み込みます(ぇ ...